現役のWEBデザイナーが教える初心者のためのホームページ制作

  • HOME
  • おすすめ書籍
  • お役立ちツール
  • 無料素材
  • 用語集
  • 無料でホームページを作る
現役のWEBデザイナーがホームページの秘密を大公開!ホームページの悩みを一発解決!

用語集

ドメイン ドメインとは、インターネットの世界の住所にあたるIPアドレスを、人間に分かりやすい言葉に置き換えたものです。CO.JP/JP/COMなどがあります。
WEBサーバー WEBブラウザからのアクセスを受け付けるサーバーのことです。WEBサーバーにはレンタルサーバー、共用サーバー、専用サーバーなどの種類があります。
DNS DNS とは、ドメインネームシステム (Domain Name System) の略です。
DTD DTDはDocument Type Definitionの略であり、SGML文書やHTML文書の文書型を定義するために用いられるスキーマ言語の一つです。SGML文書やHTML文書で使用される要素や属性、その他の文法規則はすべてDTDにより定義されます。
HTTP HTTPとは、Hypertext Transfer Protocolの省略表記で、WEBを介してハイパーテキスト等をやりとりする際に広く利用されているプロトコルのことです。
WWW

WWWはWorld Wide Webの略で、「世界中に張り巡らされたくもの巣」という意味です。

URL URLはUniform Resource Locatorの略であり、リソースの場所を示す識別子です。
HTML HTMLとはハイパーテキストマークアップ言語(HyperText Markup Language)の略です。WEBページを記述するためのマークアップ言語です。
XHTML XHTML(Extensible HyperText Markup Language)とは、Webページを記述するためによく使われるHTMLを、XMLに適合するように定義し直したマークアップ言語です。
WEBブラウザ WWEBブラウザとは、Webページを閲覧するためのアプリケーションソフトです。InternetExplorer/Firefox/Googlecromeなどがあります。
CSS CSSとは、Cascading Style Sheetの略ですWEBサイトのレイアウトやデザインに関する情報を記述したスタイルシートの一種です。
SEO SEO(Search Engine Optimization)とは、 検索エンジン最適化のことです。検索エンジンの検索結果表示で自らのWEBサイトが上位に表示されるように工夫をすることを言います。
W3C W3Cとは、World Wide Web Consortiumの省略表記です。多くのWeb標準を策定している国際的な団体のことです。
コピーライト
(著作権)
コピーライト(Copyright)とは、著作権という意味です。
著作権には、著作権に関する表示をしなくても保護される無方式主義の国(ベルヌ条約加盟国)と、著作権の表示などを要求する方式主義の国があります。日本はどちらにも加盟していますが、著作権を表記することをおすすめします。
BLOG BLOGとは、個人や数人のグループで運営され、日々更新される日記形式のWEBサイトの総称です。
RSS RSS(RDF Site Summary)とは、WEBサイトの見出しや要約を記述したXMLベースのフォーマットです。サイトの更新情報の公開などに使われています。
CMS CMSとは、Content Management Systemの略です。WEBサイトのコンテンツを構築・編集・管理するためのシステムです。
PAGETOP