現役のWEBデザイナーが教える初心者のためのホームページ制作

  • HOME
  • おすすめ書籍
  • お役立ちツール
  • 無料素材
  • 用語集
  • 無料でホームページを作る
ホームページの集客

Twitterを活用する

Twitterを活用する

Twitter(ツイッター)は、140文字以内の短い文章を投稿できるツールです。写真や動画を投稿する事もできます。

まだ、使った事がない方は一度体験してみるのがおすすめです。Twitterに登録してアカウントを取得することで、誰でも簡単に始める事ができます。

Twitterには、フォローとフォロワーという機能があります。フォローとは、他のユーザーを登録することで、ユーザーが投稿すると自分のタイムライン上に記事が表示されることです。また、フォロワーとは自分をフォローしてくれているユーザーの事を言います。
フォロワーを増やすことで、投稿した記事がたくさんのユーザーに読んでもらえるので集客に繋がります。

Twitterでキャンペーンや新製品のお知らせをすることで、販売や来店に繋げる事もできるので上手く活用することがおすすめです。

ここで、実店舗での活用事例をご紹介します。
ある居酒屋さんでは、Twitterを利用して情報を発信したり、顧客と情報交換をしています。この居酒屋さんでは、特別なもの、珍しいもの、美味しいものを仕入れた日にはTwitterでつぶやくそうです。そうすることで、常連の顧客の方が美味しいものを食べに来店してくれるそうです。たとえば「今日はとても珍しくで新鮮な●●の刺身を20食分仕入れました!数に限りがありますのでお早めにご来店ください。」とツイートすることで、それを見た常連さんは、「いいね〜。今日行きます!」とリツイートしてくれて、来店してくれるのです。

Twitterのいい所は、140文字しか投稿できないけど、スマートフォンでも気軽に利用できる所やリアルタイムでやり取りが出来る所です。

また、ブログと連携させる事で、ブログを更新すると自動的にTwitterに記事が投稿されるという事もできます。ブログとTwitterの両方を管理するのが大変な場合にはとても便利です。

ホームページの活用メニュー一覧

PAGETOP