現役のWEBデザイナーが教える初心者のためのホームページ制作

  • HOME
  • おすすめ書籍
  • お役立ちツール
  • 無料素材
  • 用語集
  • 無料でホームページを作る
ホームページを知る

ホームページとは

ホームページとは

昨今ホームページという言葉を聞いた事があると思いますが、ホームページとは簡単に言うとインターネットでページを表示した時に、最初に出てくる画面の事を指します。そこからさらに他のページに繋がっていく仕組みになっています。

ホームページの役割は幾つかありますが、まずは情報提供の場であるという事です。ある製品の特長やサービスの説明、会社の方針や企業理念等を発信する事が出来ます。時には人材を募集したりアイデアを募集したりと、24時間誰でもどこでも情報を送受信する事が可能となっていますので、本当に大きな情報のメインプラットフォームとなっています。

24時間誰でもどこでも情報を送受信する事が可能そしてホームページは販売店舗の代わりも担っています。一般的にはネットショップとも呼ばれていますが、実際の店舗を開くのと同じようにホームページ上に店を持つ事も出来ます。それによって顧客は自分の欲しい商品をネット上で簡単に検索して見つけ出す事が出来ますし、購入する際もクリック一つで簡単に買えてしまいますので、関連商品の衝動買いを誘う効果も期待できます。何より店に足を運ばなくても良いのが最大の利点であり、身体的なハンディを持った人や生活の事情等で外へ買い物に出かけられない人達にとっては、非常にありがたい存在となっています。

自分でホームページを作るのが難しいと思ったら専門の作成業者に依頼すれば代わりに作成してくれますので、より多くの人達に見てもらえるようなホームページになるように工夫していきましょう。

名刺やパンフレットの変わりになる便利ツール

ホームページを持っていれば、名刺やパンフレットの変わりになります。

たとえば、会社の採用情報のページを充実させて豊富な情報と写真を掲載することで、働く前からその会社の雰囲気や仕事内容などを細かく知る事ができます。

店舗の地図なども細かく掲載することで、お客様が来る時に迷わずに来れます。

24時間働いてくれる営業ツール

ホームページはいつでもどこでもインターネットさえあれば誰でも24時間閲覧できるため、とても強い営業ツールです。会社の営業時間が終わってからでも、休みの日でもホームページを閲覧しにきたユーザーに必要な情報を提供できます。

通販サイトの場合も店舗と違って、24時間稼働しているのでいつでも商品を購入してもらえます。人では限界がありますが、ホームページなら365日24時間働く営業ツールになります。

国内にも海外にも世界中にアピール出来る広告ツール

インターネットは世界中に繋がっているので、国内にも海外にも世界中の人に会社や商品などをアピールする事ができます。国際的な仕事や海外でも人気のある商品や技術などの場合は、英語サイトなど各国に合わせた言語のページを用意することで、海外からの注文やお問い合わせに繋がります。

また、国内でも北海道から沖縄までの人たちがユーザーになります。インターネットで情報を公開したり宣伝することで、遠くに住んでいるユーザーにも会社や商品やサービスなどをアピールする事ができます。

ホームページを活用すれば、テレビCMや電車広告などよりも低コストで効果のある宣伝・広告を行うことができます。

色々なホームページを見てみよう!

ホームページが何なのかイマイチよく分からないという方は、YahooやGoogleを使って色々なホームページを見てください。とても勉強になりますし、色々な業種のホームページがある事に驚きます。

大手通販サイトですと、Amazonや楽天市場が有名ですね。また、ディノスやベルメゾンなどの通販もあります。

他にも無印良品やニトリなど色々な会社がホームページを活用してサービスを提供しているので、自分の気になる会社を調べてみてください。

家の近所の歯医者さん、病院、居酒屋さんなどもホームページがあると思うので検索してみてみましょう。

ホームページを知るメニュー一覧

PAGETOP